3級例題にチャレンジ!

菓子検定公式問題集&解説【3級】の出題例と解説をチェック!
問題だけでなく、解説も出題範囲となります。

洋菓子部門

シュークリームと同じ生地でつくるお菓子はどれでしょう。

  • 【A】クレープ
  • 【B】マカロン
  • 【C】エクレア

正解 C

解説
エクレアは、シュークリームと同じ生地を、棒状に絞り出して焼き、カスタードクリームを詰めたお菓子。フランスでは、たいていどこのお菓子屋さんにでも置かれてい るおなじみの存在です。フランス語では「エクレール」といい、稲妻を意味しますが、なぜその名前がついたのかはよく分かっていません。エクレールは英語で「エイクレアー」と発音することから、さらになまって日本でエクレアと呼ばれるようになりました。
形以外にシュークリームと大きく違う点がもうひとつ。表面にかかっている甘い衣です。日本ではコーティングチョコレートの場合が多いのですが、本場フランスでは、フォンダンという糖衣をかけます。フォンダンとは、濃く煮詰めたシロップを練って白く再結晶化させた粘りのあるペースト状のものです。エクレアは中のクリームをコーヒーかチョコレートの風味にすることが多いので、それに合わせてフォンダンもチョコレートかコーヒーの風味をつけます。
※糖衣 砂糖ごろも。お菓子の表面を飾る装飾的上がけのひとつ。フォンダンやアイシングなど。

和菓子部門

きな粉の原料は何ですか。

  • 【A】大豆
  • 【B】いんげん豆
  • 【C】大麦

正解 A

解説
みなさん、きな粉は好きですか? だんご・餅・おはぎ・わらび餅など多くの和菓子に大活躍のきな粉は、実は大豆の粉です。大豆を焦がさないように煎って豆の皮を取り除き、砕いて粉にします。煎ってあるので、香ばしい香りが出るのです。深煎りと浅煎りがありますが、深煎りのきな粉の香ばしさは、一度食べると忘れられません。素朴な味ですが、上品さも感じられます。大豆の粉ですから、きな粉自体は甘くありません。和菓子にまぶして使うときは、ほとんどの場合、砂糖を混ぜて使います。
同じ大豆からつくられる粉にうぐいす粉やすはま粉があります。うぐいす粉は青大豆が原料なので薄緑色をしていて青きな粉ともいいます。春先に売り出される黄緑色のうぐいす餅というお菓子に使います。すはま粉は豆の風味や色を生かすため、きな粉より少し浅めに煎ってあります。きな粉より色が薄いので、色素で染めて使いたい場合はこちらを使います。
大豆が原料のこれらの粉は、挽きたてが香りが強く、味もいいです。湿気を吸うと風味が落ちるので、密閉容器に入れて涼しい場所で保管します。

特典いろいろ団体受検
合格者特典
FAQ

資料請求
メールマガジン
モバイルサイト
料理検定

facebook twitter