辻調理師専門学校 料理検定・菓子検定総合サイト

菓子検定 菓子検定

HOME > 菓子検定
ABOUT

菓子検定って?

菓子検定は、お菓子の可能性を感じ、
もっとお菓子を楽しむ検定です。
菓子の食材、製菓法や道具、
さらに菓子文化についての知識を問います。

どんなお菓子にも歴史があり、
つくり方のコツがあります。
「見る、触る、聞く、嗅ぐ、味わう」
―五感を総動員してつくるのです。

数多くのプロのパティシエや和菓子職人を
育ててきた私たちは、お菓子が大好きな
あなたに、
あるいはプロを目指すあなたに、
もっとお菓子のことを
理解してほしい、
もっとおいしさを感じてもらいたいのです。

そんな思いから「菓子検定」は始まりました。

合格者の皆さんに「菓子検定を受検しようと思ったきっかけ」を聞いてみました 合格者の皆さんに「菓子検定を受検しようと思ったきっかけ」を聞いてみました

  • 特に洋菓子を勉強する機会がなかったのでとても良い知識がついたと思います。和菓子では18年のキャリアですが、おはぎの別名「隣り知らず」という事など初めて知りました。まだ知らないことが沢山あり、改めて一生勉強だなぁと思いました。

    千葉県 / 菓子製造販売業

  • 2級は3級よりも和菓子の内容がより深く少し大変でしたが、その分よりためにもなり製造や接客時、少しでも生かせられたらと思います。

    千葉県 / 自営業

  • テキストで勉強していると、その伝統のお菓子にお菓子職人さんのエッセンスが加えられ、伝承され進化していることを知り、より歴史的な背景にも深く興味をもつようになりました。

    大阪府 / 事務職

  • 受検動機は、昔からお菓子づくりが大好きでよくクレープやシフォンケーキを作っていました。高校生になって、スイーツコーナーに入り、色々なことを学んでいく内に、益々お菓子に興味を持ちました。そんな時にこの検定をネットで知り、受けてみようと思い、無事サクラサク!(笑)

    東京都 / 高校生

GRADE

各級の概要

3級

プリンやクッキー、
おはぎなど。

成り立ちや種類を知って
なじみのお菓子を
もっとおいしく!

菓子検定3級はお菓子に興味を持つ人を広く対象にしています。
検定問題では、身近なお菓子について基本的な知識が問われます。洋菓子に関する問題が80~90%、和菓子に関する問題が10~20%。その他、栄養・衛生についての初歩的な問題が数%含まれます。

洋菓子部門

日本で親しまれている洋菓子と、西ヨーロッパと北アメリカの代表的なお菓子について出題します。
検定問題の中心は、プリンやショートケーキ、クッキーなど定番のお菓子がどのようなものか、その成り立ちや名前の由来、使われている生地・クリームは何かなどを問うものです。
お菓子のつくり方に関する初歩的な知識と、小麦粉、砂糖、卵、乳製品、果物など一般的な洋菓子の材料、よく使う器具の基礎知識についての問題もあります。

和菓子部門

和菓子の中で、特になじみの深いお菓子のつくり方や材料について出題します。
検定問題の中心は、柏餅・おはぎ・ようかん・カステラなどのお菓子のつくり方・材料・由来などについてです。どのような行事や節句に関係するのかといった、周辺知識に関わる問題もあります。また、米粉・葛粉・きな粉などの基本的な材料については、原料や種類に関する問題、基本的な器具については、使い方に関する問題などもあります。

食品衛生・栄養など

2級

フランス菓子や
和菓子など。

器具や材料の特性を
生かしてとびきりの
おいしさに。

お菓子に深い関心を持つ人、家庭でお菓子を作っている人を対象にしています。一般的なものから専門性の高いものまで、幅広いお菓子の知識が問われます。洋菓子の問題がおよそ80%、和菓子の問題がおよそ20%。その他、栄養・衛生の初歩的な問題が数%含まれます。

洋菓子部門

フランス菓子を中心にヨーロッパの一般的なお菓子について出題します。お菓子の構成、語源や由来などが問題の中心です。また、洋菓子づくりの基礎になっているフランス菓子の基本生地とクリームについて、実際のレシピにそって材料、分量、つくり方の手順を答える問題があります。さらに基本的な製菓材料の歴史的背景と、それがお菓子をつくる過程でどのような働きをするかも問われます。3級に続いて一般的な材料、器具に関しても出題します。

和菓子部門

菓子の中で、専門性のあるお菓子について出題します。検定問題の中心は饅頭・上生菓子・餅菓子・団子などの作り方・材料・由来などについてです。お菓子の起源や変化の過程、歴史などについて、また、和菓子に使われる白玉粉・餅粉・上用粉・上新粉などさまざまな粉の性質や特徴についての問題もあります。一部、ぜんざい・かるかんなど地域性のあるお菓子や、日本茶についても取り上げて出題します。

食品衛生・栄養など

合格者特典

菓子検定に合格された方には「認定証」と「認定バッジ」をお送りします 菓子検定に合格された方には「認定証」と「認定バッジ」をお送りします

「認定バッジ」には
"La gastronomie ne cesse d'évoluer"
という文が刻まれています。
これは「美食は常に進化し続けるものである」という
意味のフランス語。
合格者の皆さんに、もっと深く料理がもつ
すばらしさを知ってほしいという、
私たちの思いが込められています。

認定証

OVERVIEW

試験概要

受検資格 特にありません。
受検時間 45分(3級)
60分(2級)
出題範囲 公式アプリ内の「学ぶ」の内容を中心に出題されます。問題だけでなく、解説も出題範囲となります。
※公式アプリの内容は随時更新されています。「料理検定公式問題集&解説(評論社刊)」に掲載されている内容は、最新の問題・解説とは異なる場合があるのでご注意ください。
※「食品衛生・栄養」に関する問題・解説は、公式アプリのみの掲載です。
※下位の級の出題範囲から出題されることもあります。
合格点 3級(満点100点):合格点70点
2級(満点100点):合格点70点
GUIDANCE

実施要項

菓子検定では「団体受検」と「個人受検」を選択できます。
各受検によって試験方法が異なります。

試験方法
マークシート方式
学校や企業などで独自に会場を設けていただき、専用用紙にて受検いただく方法です。
検定日・
検定時間
2021年度
①2021年6月4日(金)または5日(土)
②2021年12月10日(金)または11日(土)
※検定時間は各団体が設定した時間
※上記日程で時間設定は自由ですが、各回各級1回のみの実施
会場 学校、会社など、独自に設けた会場(団体受検会場)
※事前の会場申請が必要な場合があります。(下記の申込条件を参照)
申込条件 (1)学校教育法に定める学校、各省庁所轄学校、官公庁及び株式上場企業、または上記団体
以外の場合は、「団体受検会場申請書」を提出し承認を受けた団体であること。
(2)適切な会場、また申し込み・運営をとりまとめ、「団体受検(団体受検会場)実施規程(※団体受検申し込み書に記載)」を遵守する運営責任者の確定。
(3)運営責任者及び問題取扱者は、申し込み年度の検定を受検できない。

団体受検 実施規程
運営責任者は下記規程を遵守し厳正公平に検定を実施すること。運営責任者及び問題取扱者は受検できません。尚、これに反した場合に生ずる全ての責任は運営責任者に負っていただきます。

■所定の検定日及び所要時間(各級とも各会場1 回のみの実施とする)を厳守すること。
■適切な会場、監督員(運営責任者との兼任も可)を確保すること。
■監督員、運営責任者は受検できない。
■受取から返送まで適切に検定資材を保管・管理すること。
■事前に検定資材の確認をし、検定当日支障のないよう備えること。
■検定監督は厳正公平に行うこと。
■個人情報の取扱いには細心の注意を払い不正に利用せず、漏洩なきよう管理すること。
■団体受検実施にあたり知り得た情報を漏洩しないこと。
■本規程及び「団体受検マニュアル」を遵守すること。
■インターネットを含む検定問題の無断転写・転載を禁ずる(運営責任者・受検者共)。
■上記に反した場合、実施は無効となり、返金もされない。
申込
受付期間
2021年度
①6月実施:2021年3月1日(月)〜4月30日(金)
②12月実施:2021年9月1日(水)〜10月31日(日)
受検料金 3級(全50問):受検料1,000円
2級(全80問):受検料1,500円
  • 試験方法
    CBT方式
    CBT(Computer Based Testing)方式は、日本全国約250箇所にあるテストセンターに来場いただき、テストセンターのコンピューターにて受検いただく方法です。
    検定日・
    検定時間
    2021年度
    ①2021年6月1日(火)~8月22日(日)
    ②2021年12月1日(水)~2022年1月31日(月)
    ※検定日時はテストセンターにより異なります。ご希望のテストセンターのスケジュールをご確認の上、お申込みください。
    ※受検を希望される日が1ヶ月以上先の場合、各テストセンターの検定日の設定が全て完了していない場合があります。ご希望のテストセンター・日時の設定がない場合は、日を改めてご確認ください。
    会場 全国約250箇所あるテストセンターにて受検いただけます。
    受検を希望される地域を選択してください。
    申込
    受付期間
    ①6月実施:2021年4月1日(木)~
    ②12月実施:2021年10月1日(金)~
    ※テストセンターのスケジュールをご確認の上、ご希望の受検日の3日前までに申込および検定料の支払いをお済ませください。
    受検料金 3級(全50問):受検料2,000円
    2級(全80問):受検料2,500円
    お問合せ

    個人受検の概要、お申込みに関するQ&Aについては、こちらもご参照ください。

    【試験の申込方法や当日についてのお問合せ】
    受験サポートセンター
    TEL:03-5209-0553 (09:30〜17:30※年末年始を除く)

    ※お電話は応対品質向上のため、録音させていただいております。

    【試験の内容についてのお問合せ】
    学校法人辻料理学館 辻調理師専門学校・辻製菓専門学校
    料理検定・菓子検定事務局
    TEL:06-6624-6451(受付時間:9:00~17:00、土日祝休み)
    E-mail:kentei@tsuji.ac.jp

  • Q&A

    よくあるご質問

    受検のための勉強はどうしたらいいですか。
    検定公式アプリをお使いください。
    料理・菓子検定のすべての級が学べる無料のアプリです。
    検定ではアプリの「学ぶ」の内容を中心に出題され、問題だけでなく、解説も出題範囲となります。
    アプリの問題・解説は随時更新されています。「検定公式問題集&解説」(評論社刊)に掲載されている内容は、アプリの最新の問題・解説とは異なる場合があるのでご注意ください。
    合格点は何点ですか?
    3級・2級は70点です。
    合格率はどれくらいですか。
    申しわけございません。公表しておりません。
    3級から順に受検しなければだめですか。
    必ずしも3級からでなくてもよいですが、出題範囲には下級の内容が含まれますので順を追っての勉強をおすすめいたします。
    合格した場合、履歴書に書いても良いですか。
    ご記入いただいても結構です。
    合格した後に、登録料などが必要ですか。
    必要ありません。
    認定証(カードタイプ)を紛失しました。再発行できますか。
    認定証の再発行は可能ですが、手数料が必要です。
    申込書をダウンロードし、申込書に記載されてている手続きを行ってください。

    認定証再発行申込書
    ※申込書到着後、お届けまで3~4週間程度かかります。
    ※認定証の再発行手数料は、個人受検期間中と期間外で異なります。個人受検期間外の場合、手数料に加え、認定証作成のためのシステム設定料が必要です。詳細は申込書(個人受検期間外)をご確認ください。

    ・個人受検期間中はこちら
     ※手続きを終えた上で、個人受検期間中に事務局へ申込書必着のこと ・個人受検期間外はこちら

    認定証ではなく、合格したことを証明する合格証明書の発行も可能です。
    ※申込書到着後、お届けまで1週間程度かかります。 ・合格証明書発行申込書はこちら
    氏名が変わりましたが、手続きの必要はありますか。
    特に必要ありません。
    新姓での認定証発行を希望される場合や、合格証明書の発行を希望される場合は、上記Q&Aにある再発行の手続きが必要です。あわせて、以下の氏名変更届をご提出ください。

    ・氏名変更届はこちら
    引越しなどで住所が変更予定です。申し込み時の登録はどうすればいいですか。
    個人受検の場合
    合格認定証の送付を希望される住所をご登録ください。
    既に申込済みの場合は、マイページより住所変更を行ってください。
    受検後の場合は、検定事務局に速やかにご連絡ください。

    団体受検の場合
    結果や合格認定証は運営責任者宛てにまとめて送付されますので、申込みの際に住所の登録は不要です。
    料理検定はこちら

    ※公式アプリのダウンロードはスマートフォンからご利用ください

    菓子検定の受検はこちら